人から変わってると思われたい表現者は第一印象を頑張る。

元々変わってる表現者は他人のことは見向きもしない。

変わってると思われたい表現者は第一印象から作戦通り変わってると思われる。

元々変わってる表現者は何も思われず自分の事を話さず表現しか考えずそこにいる。

変わってると思われたい表現者は見抜かれて悲しむ時間を強いる、元々変わってる表現者は作品に挑む。

それだけだ。

そこで、私は、誰から見ても普通の人としていたい。
そう思う。

変わってると言われるのは苦痛だし。天才じゃないし。そこそこだ。


変わってるという表現は、とてもつまらないのだけど、わかりやすくしただけです。変わってるてなんだよなぁ。もっと良い日本語があれば良いのに。つくればいいのか。


つまり表現が足りないのは私だ。




今年11/15.16に、アーティストが集まり、廃校をジャックし、宿泊つきの大人の文化祭を行います!
タイムテーブルも徐々に埋まりありがたい限りです。
まだまだやることはこれから!

主催になって思うことがよくあります。
本当に真剣に考えてくれる方々のおかげで、全力で頑張れる、準備ができる。
きびしいお言葉のおかげで、全力で頑張れる、準備ができる。
それって与えられて応えるという甘えた状態な文章で申し訳ありませんが、思ってくれている方々の気持ちを感じてヤル気が放出しまくりという現状であります。出演の方に余計な心配かけぬよう、事細かなプレゼン資料、現地偵察、フード、託児所などなど、ガンガン進め中!

主催側のお誘いについてよく考えますが、めでたい席のお誘いは、大変だろうけど断る必要ないからやるよ、と言葉をくれる方々がいてくださり、本当の愛を感じました。(私たち夫婦の友達だけの結婚お披露目会を企画してて、その話し、、)
私も友達の頼みや、友達の結婚パーティーや、主催のものは、まず予定がどーのこーのなんか考えない。
そういう大切な友達の予定は、他のイベントに比べたら対したことではなく、友達の記念日に行く事が大切だ。

そうやって生きてきたし、そうやって皆側にいてくれています。

今日もそう言ってくれる方がいて、これが友達なんだなぁって言葉に無償の愛と深みを感じて泣きそうになりました。
すごくサラッとした言葉だった。

大切な人にいつもいつも励ましてもらっています。

いつ切れてもおかしくない、細い細い糸で信用は繋がっているのです。そりゃ切れる方も多いです。私だってしっかり傷つきもします。


とにかくまぁ、私は今大切な友達がいることと、結婚して良かった。







夜間通って合わなくて数カ月で辞めて胃を痛めたセツモードの亡くなったセツ先生は、教室に品が無いだか、くだらないだかの缶ジュースの持ち入りを禁止した。

まぁつまりは、簡易的な美味しいものの下品さなのだろう。

お湯を湧かせ。
水を出せ。
手間暇をかけて少し美味しいものをデッサンの合間に。
テイストは大嫌いだったが、その美意識は好きで、だからというわけでなく、私の美意識からも、雑多な若者の簡易的で下品な自撮り文化をいますぐ取りやめたい。美しいのに、クラウド上のあなたは実に下品だ!勿体無い!

さタイトル長過ぎてるのはh1タグ。
はいはい、すみません。鶴瓶と荒川良々の素敵な映像をみつつ。。

9時から18時までレンタルスペースとしてお貸ししています。
なんと。キッチンまで貸します。


北青山近辺のレンタルスペースとしてはあり得ない程お安いので、昼の会、イベント、気軽なママ会や、お試しランチや、展示会、などなどお使い頂けます!

お気軽にご相談くださいね。

というのも、私が絵かきだから身にしみてわかることでして、学生の頃などレンタルスペース借りるのに一週間20万とかザラで。
それだと若い芽は永遠に伸びない。
私は伸ばしたい。
私のスペースを大いに利用ください。
めっちゃいいから、ほんと。
もっともっと広めて欲しいし広めたいし広めねばならぬし、10年前の私に教えたい。

ご連絡はここまで。
http://little-linda.net/free/space
1日あたりだとお安くできますよー
ご連絡下さいね!








これは今日描いた夫の店。

簡易的なソーシャルが定着化しているので、ブログを読むユーザーの期待が増えてるのではないか、、と勝手に思って少し緊張感を持っての更新ですが、格好つけたところでボロが出るのは時間の問題なので最初からバカでいた方が利口。

ということでいつも通りです。

骨折した手首も着々と治ってきて、週2回のリハビリ生活。
お昼は旦那さんのお店MOKUBAZA でお手伝いなどしながら、夜は自分のお店を経営をせっせとしております。

そんな中で最近の友達の展示の様子を。
イラストレーターのゴトウヒデオ君の展示。隙間を埋め尽くすぶれないアート。






その日はそのまま渋谷Oz Galleryで、リトルリンダにてお手伝いしてくれてる絵描きののりちゃん、いつも遊びに来てくれるニットアーティストちひろちゃんたちの展示へ。
フツフツとパワー溢れる展示でした。







そして結婚式のブーケをお願いした、尊敬するアーティスト、ヤナギダマサミ氏の展示へ。

















とてもいい空気。入れ替わるグリム童話。ゆれる風で変わるお話。

その日はくみと、厄払いも済ませました。
背格好似てる。


迎えに来てくれた夫と、クミと、笑うグリコ。


そんな日々です。
私は元気です。
グリコは今日も毛玉を目指して頑張ってます。









PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

★★★JUNKO WORLD★★★

ザ・インタビューズ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM