強さとはなんぞや。

深夜自転車に乗りながらグルグルと考えていた。

私がこれまで出会った人の中で(たったの33年間というアマちゃんですが)一般的に強いと言われる人間は2パターンあると思う。


「強いその1」=我慢をする、耐える、洞察力を磨く

「強いその2」=やり返す、言い返す、論破する技術を磨く

前者は芯が強く後者は気が強いと言われる場合が多い。


最近仕事で理不尽な事が続き、色んな方面からボコボコに打たれ、ついに私の怒りは頂点に達し「強いその2」がムクムク出ていた。

つまり怒りは悲しみを生むもので、私は相手にやり返すこと、言い返すことばかりを考えていた。
また別方向から同じ事を言いそうな人にも無条件で牙をむきそうであった。


全く悪循環である。

そんな中たまたま開いた本でこんな言葉を見つけた。


「自分が傷ついたけど、他の人を傷つけなくて良かった。」


見ず知らずの母の言葉であった。


この言葉を見たときに、今の自分の愚かさに気がついたと同時に怒りの矛先も消えた。つまり全て解決したのだ!
随分と精神が楽になった。
武田鉄矢もそんな事を言っていたような。


あぁ!あぶない。
この言葉に出会わず毎回このような怒りをフツフツ貯めていたらババアタンクが満タンになり、酷いクソババアになるところであった。


謙虚に、無駄に知識はひけらかさず、黙って直向きな努力をし、素直に生きていこうと、改めて思うのであった。

ボコボコに打ってくれた赤の他人達よ、どうもありがとう!これは嫌味ではなく、本音だ。





冬は確実に自分の表現力が減る。

何にも作りたくない、描きたくない。
それは寒いからだ。

冷え性の私は寒さは敵だ。
表現力さえも奪う。

そして春の匂いがすると、ふつふつ湧き出てくる表現力。私がゴソゴソ作り始めたら春がきた証拠である。

今はアクセサリーを初めてたくさん作ったり、エッセイ漫画を描いたり、LINEスタンプを今更ですがまた2つ登録したりと、地味に激しく動いている。


話は変わるが、夫はとても変わっている。まるで小学生男子と暮らしているようである。だが私より随分と人並みの常識を持ち合わせているのでさらに謎である。私が一般常識が無さ過ぎるというのもあるが、、。


そんな感じでエッセイ漫画を連載はじめました。
拡散やら購読、よろしくお願い致しますよー。無料であります。

https://note.mu/kawashimajunko




PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

★★★JUNKO WORLD★★★

ザ・インタビューズ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM