妊娠中に言われたことは「子供ができたら遊べなくなるから今のうち行きたいところ行きなよ」。
学生の頃は「今しか遊べないからたくさん遊んでおきなよ」。

どれもいまいちピンと来なかった。
当たり前だ!
経験していないのだから。

学生の頃は課題やイラストの営業、グループ展に忙しかった。
時たまライブに行ったり、友達の家に泊まりに行ったりしたぐらい。
なんなら、社会人になった時の方がめちゃくちゃ遊んだ。
毎週スノーボードに行き、週に3回クラブに行き、友達のDJイベントには必ず顔を出した。
ライブペイントもたくさんした。


大人になったら遊べなくなったという人は、理由をつけて遊ばなかった人たちの言葉なのだとわかった。

妊娠中に関しては、出産経験がないのでどれだけ遊べなくなるのか、まったく想像がつかなかった。
何よりつわりは酷いし、体は重いし、動悸も止まらず、「この状態でどう遊べと、、??」という状態であった。

絶賛子育て中の、友人知人の話を聞いたところによると、「トイレも行けない、食事は大惨事で、まず麺類は投げるものだと思っている、自分のご飯は食べられない、寝ないからソファで抱っこしながら夜明けを待つ」などなど、恐ろしい情報ばかり入ってくるではないか!!

いや〜ご飯投げられるの無理無理、、など思っているうちに、子は無事生まれて急速に子育てがスタートした。
そして、それはこれまで経験した事のない愛情が芽生えたと同時に、皆が言う通り想像をはるかに超えて大変であった。(首が座るぐらいまでがピーク)

ただ、一番嫌だなと思っていた【ご飯を投げられる】という事だが、これが一番大した事なかったかもしれない。


1歳を過ぎると、Eテレを観てくれている間にこんなブログが書けたりします。

  • -
  • 07:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL : http://xx21013271xx.jugem.jp/trackback/240

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

★★★JUNKO WORLD★★★

ザ・インタビューズ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM