タイトルふざけ過ぎた、、。
糸井重里は出てきません。


本題。
私は優しい人達に「優しすぎる」と言われた事がある。
その理由のひとつは、みんなから煙たがられている人がいて、その人は少し非常識。でも私だけはその人が好き、という事だと思う。

その人を許せない人たちが多数なのだが、私はまるっきり許せる、それが優しすぎる、のだと言う。

なぜ許せるのかといえば、その人は、人を深く傷つけることはしないから、ズバ抜けた才能があるからだ。

自らの優しさでその人を好きなわけでは無いし、嫌なことをされたけど許している、と言うことでは無い。
生理的に嫌な部分が無いのだ。
もし嫌なら私はとっくに関係を捨てている。

彼らはあまりに不器用で本能のままに生きてしまい人から誤解を受けやすい。
本当はうまく生きたい、好かれたい、でもできない、不器用さ。
私は、その不器用さが少しだけ愛おしくて、その人の爪の先だけを掴んでおきたいと思う。

(ただ、会うのは年に一度ぐらいで良いのだけど。)

私は、誰からも好かれて、友達もたくさんいて、仕事も趣味もしっかりしている、という人の方が、怖い時がある。

いま私と繋がってくれている人たちに、嫌いな人は1人もいない。
それは、繋がりを絶ってきているからであり、そのバックグラウンドはなかなか残酷なのであった。
きっと私を優しいと言ってくれる人の方が優しい。

無骨な人ほど何かとリアリティがあり、興味を持つ私は少し離れて後ろをついていきがちである。

最近の娘。

寝る時にぐずる、忙しい時に足にしがみついて何もさせてくれない、オムツを替える時にぐずる。

そんな事は一歳半を過ぎた子どもには当たり前の事だった。

それなのに私はその週は必要以上にイライラしていた。
(産後の生理が安定してくる時にホルモンバランスが崩れやすいから無理をしないでね、と教えてくれた子育ての先輩に感謝です。まさにそれでした。)

その日の夜は娘がはしゃいで私に抱きつく時に頭突きをし、私の下唇から血が出た。
悪気は無いので、怒りはしないが、うずくまるほどの痛みであった。

その後寝かしつけの時に、音楽をかけるためにスマホを取り出したら、遊びたい娘はそれを奪い、振り回した時にスマホが私の下唇に強打。。

2回目はさすがに涙が出るほどの痛み。

これも悪気は無いので直接的には怒らないが、精神的にはイライラがピーク寸前!

そんな時に娘は寝たく無いと激しくぐずり、飲んだばかりのお茶をまたもってこいとわがまま放題、私はプツーンと何かがキレてしまった。

そして私はひたすら無言で、お茶を取りに行った。
ベッドに娘を残したら泣くのはわかっていたのに、早足でお茶を取りに行き、泣いて追いかけてくる娘を抱くこともせず、バタバタと歩きまわった後にベッドに戻った。

ずっと泣きながら追いかけて来た娘はベッドの前で転び、ベッドのフチに顔をぶつけ、下唇から出血していた。

なぜまた下唇。。
私だけでよかったのに。

さらに激しく泣きわめく娘、血が出ている口、私は血の気が引いて、抱きながら子ども救急の電話相談に電話をかけ、処置を聞き、今夜は怪我した箇所を冷やす事で落ち着いた。

娘はひとまず大好きなアニメを見ていたので泣き止み、血も止まっていた。
アイスクリーム型の薄い保冷剤を口にくわえさせて、ひたすら冷やした。

娘の涙は止まっても私の涙腺は崩壊していた。

ごめんね、ごめんね、と呟いて抱いた。
私がイライラしなければ、あそこで抱っこしてお茶を取りに行けば、、。
自己嫌悪の嵐。そして娘に目をやれば腫れた唇、歯茎。涙は止まらない。

その時に母に連絡したら、テレビ電話をくれた。
娘は電話に出て気が紛れた様子だった。
母に、「母業をやっていて自己嫌悪がない人なんていないよ。一日中1人で面倒見てるんだから、イライラする事があっても当たり前。」と言われて心が救われた。

火傷、誤飲、指をドアで挟む、などで無いから今回は仕方ないよ、口内はすぐ治るよ、と続けて励ましてくれて、母の偉大さに感動した。

次の日口腔外科に行き、ひとまず経過観察。
その次の日の口内はほぼ良くなり、歯も曲がることも無さそうだ。

私は自己嫌悪のストレスのせいか、呼吸が浅くなり胸が苦しい日が続いた。
たくさん深呼吸をした。
なんて情けないんだろう。

しかし今回の事で色々と考え直し、その後どんなにぐずられても全くイライラしなくなった。
丁寧に向き合って話せば、癇癪もおさまるし、元々泣かない子だから、手がかからなかったんだ。

向き合えば、娘はいつも素直に落ち着いてくれた。

今後また変化して行くことは覚悟の上だけど、ひとまず走り過ぎた今を立ち止まって見直す事が出来て良かった。

慣れて来た事、雑になっていたこと、娘の気持ち。

今後も娘の気持ちを最優先に、丁寧に、丁寧に向き合って行こうと思う。
ありがとうね。

子育てをしていると、100人に1000の子育て方法を聞くので、私がブレないでいるためにはこの動画は有効だと思ったので貼っておこう。。


この動画内の、人を尊重する、という言葉にずいぶん救われた。

もちろんフィンランドとは環境が違うので日本で同じことをするのはムリかもしれないけれど、この精神は少なくとも私を救ってくれた。


いわゆる世間のレールに乗ったおとなしい羊たちは、お金がある人だけが勉強でき、しかも音楽や詩などは試験に出ないという理由で排除され、試験対策だけをみっちり行い、自分の夢を持つ暇さえ無くなっていく。

モンテッソーリ学園でアルバイトをしていた時、お受験対策の会社でイラストレーターの仕事をしていた時、吐き気がした。

だって、太陽は赤、と教えるんだもん。


私はそんな日本にウンザリしています。

勉強ができても、誰かを愛せる子にならなくてもいいのか、貧しい人を救いたいと思う子にならなくてもいいのか?そんな人に日本は救えるのか?

そこに愛はあるのかい?

あんちゃん。。

私が特殊過ぎる人生を送ったので、考えの偏りは認めます。ただ、今の私はとっても幸せです、これは素晴らしい結果であり、事実なのです。


スヤァ

大人って子供よりめちゃくちゃ楽しい。

だって遊びたいだけ遊べるし、好きな人と好きなだけいられるし、働いたお金で好きな事に費やせる。
プライベートは誰にも怒られない。
子供の時、友達とずーっとずーっと遊んでいたかった、毎日泊まりに行きたかった、ついに泊まれるという前日は楽しみ過ぎて熱出して行けなかった、こんにゃくゼリーとナタデココをケース買いしたかった!


言葉が通じなくても、子どもは、信じられない程よく両親を見て、夫婦関係を理解している。

楽しそうにして仲が良い両親、それが1番の教育なんだと、私は思う。
そこに愛はあるのかい?が全て、いくら貧乏でも庶民でもカーストがどうとかでも。

おまけにね、私は自分を大切にする、私の夢を叶え続ける、やりたい事に集中する。
娘は娘の夢を持ち、叶えてほしいと思う。

その手助けは、私がしっかりと、楽しむ事だなと思う。
おかあさん、何だか楽しそーでイイよね〜〜って思われている事が、彼女の成長に繋がるのだ。
やりたい事を見つけ、やれ!
人生は一瞬だ!

君たちが私の年になった時に、私は常に目標を掲げていること、それが夢です。

娘が、おかあさんといっしょに夢中になっているすきに、赤ちゃんが生まれてから3ヶ月あたりまでの、助産師さんや本やネットの情報では分からなかった事をまとめます。

(詳しく調べてる方は、知ってたわい!と思うかもしれませんが、そこは優しい目でみてやってください)


赤ちゃんは、タイプによりますが、数週間で乳児湿疹という湿疹ができます。(ちなみに私が赤ちゃんの頃はできなかったそう)

娘は顔を中心にポツポツと赤い湿疹ができました。

乳児湿疹とわかっても心配。
そんな時に知人に教えてもらった マドンナモアのベビーバーユ。これがテキメン。

お風呂でベビーソープで優しく洗った後に塗ってあげてください。

娘は冬生まれなので乾燥が気になり、朝と昼も塗りました。

他にもマドンナモアにはオーガニックの日焼け止めや乳液などあるのでオススメ。ずっと愛用してます。


また生まれたての赤ちゃんは皮脂のバランスがとれません。(乳児湿疹もそのせい)

お肌もすぐに乾燥したかと思えば、頭皮は油が出過ぎて皮が剥けたり、1ヶ月ごとに変化するし、とにかく肌トラブルはたくさん。


最初は赤ちゃんにクリームなどを塗るなんて良くないのでは?と思っていましたが、赤ちゃんの力ではどうにもできない事を知りました。

お風呂上がりには必ず乳液、バーユ。

皮が剥けた頭皮には、最初は驚きました。ウロコのようにびっしりと乾いた皮がついている、、!!

すぐに調べまくり(これはネット情報で助かりました)、お風呂の1時間前あたりにベビーオイルを塗ってふやかすと良いとのことで、さっそく実践。

ふやけた頭皮はおもしろいほどとれました。ゴシゴシ洗うのは禁物なので、数日オイルを続けてください。

とりあえずオイルでベタベタになるので、塗ったらタオルを敷いてゴロゴロさせてました。


これに関しては、自然に治るので放置でも可、という医師もいるそうですが、放っておかれて、髪が抜けて大人になっても禿げたままという人もいますのでお気をつけて。


そしてやってくる、ムチムチ期。

うちの娘はすごかった、ムチムチが、完母なのに。(倒置法)

ムチムチしてくると、首の間がめちゃくちゃ洗いにくくなります。嫌がるし。

そして首の間はすぐに真っ赤になってしまいます。
しかし、どうしても洗いにくい。

私は母に娘の頭上でオモチャを鳴らしてもらい、上を向いた隙に泡をたくさんつけて指の腹で優しく撫でました。

、、これ最高です。

1人でお風呂に入れるときは、多少嫌がっても頑張るしかないです。


そしてよく洗い流し、ベビーバーユを塗る、そしたら赤さもすぐにひきました。
夏にムチムチしたので大変でしたが、放っておくと悲惨な事になるのでお気をつけくださいませ。
バーユは昼にも数回塗ったら早く良くなりました。
赤くなってなくても、予防として塗ったらトラブルも回避できたのでオススメ。


そして首がすわるまえは、手首をひねって首を支える動作が増えるので、手首の腱鞘炎に悩まされます。

これを教えてくれた友達夫婦に腱鞘炎バンドをプレゼントしてもらい、助かりました!

なってからだと治りにくいし、本当に痛い。面倒でもつけてください。




最後に、赤ちゃんによりますが、おへそがまぁるく飛び出す子がいます。
これは自然に治るのでご心配なく。娘がそうなり驚きましたが、1歳3ヶ月の娘のおへそは今はキレイになりました〜。

それではまた気がついたらメモします。


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

★★★JUNKO WORLD★★★

ザ・インタビューズ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM